転職相談はこちら転職相談はこちら お問い合わせお問い合わせ

interview

企業インタビュー

「人材に関わる仕事をして、就職のミスマッチを防ぎたい」「キャリアに向き合う仕事がしたい」と思ったことがきっかけで入社

三木 智雅 さん

2019年に弊社代表の高松が転職支援し、クリエイティブに特化した人材派遣会社の営業職として入社した「三木智雅」様。
入社してから4年がたち、現在は営業課の主任に昇格をしておりました。
現在の活躍や仕事内容、当時の転職活動についてinterviewしてきました。

自己紹介

— まず簡単でいいので、自己紹介お願いしても良いでしょうか?
三木さん

はじめまして!三木と申します。
人のキャリアに向き合える仕事がしたいと思い、未経験で営業職に挑戦して今年で4年目になります。
入社のきっかけは前職でイベント会社に勤務していたのですが、退職される方が非常に多く、その大半が「思っていた仕事と違う」という理由でした。そんな状況を見ていて、もったいないと感じる場面が増え、「人材に関わる仕事をして、就職のミスマッチを防ぎたい」「キャリアに向き合う仕事がしたい」と思ったからです。

— めちゃめちゃ素敵ですね。
三木さん

僕が前職で働いていた時に転職を考えて、キャリアについて模索していた時に、自分では言語化できてなかった気持ちを整理してくれたのは高松さんです。
ありがとうございました。

— そうですね。もう5年くらい前のことなので懐かしいですね。三木さんが現職で転職活動に時間割けない中、何とか時間を調整して何度もお話したのを今でも覚えてます。ちなみに今は具体的にどんなお仕事をさ れてるんですか?
三木さん

メインはクリエイティブ人材の派遣営業を担当してます。
わかりやすく言うと、企業と求職者をマッチングをしていて、 企業様には、募集概要のヒヤリング、求人票作成をして、求人にあった求職者の方をご提案しています。
求職者の方には、希望条件にあった求人を、別のコーディネーター部門のメンバーが紹介してエントリーとなれば、面接対策を実施して企業をご紹介します。就職された際は、定期的に面談を実施してフォローしています。
お客さんは弊社がクリエイティブに特化した人材会社企業ですので、デザイナーを必要としている印刷会社さんとか、広告代理店さんが多いです。

入社後のギャップは?

— 元々僕と転職活動していた時、元々イベント関係の仕事でいろんな人に関わってはいたけど、 比較的浅いかかわり方で、もっと深く人に関わる仕事をしたいという強い想いがありましたよね。 そこから人材業界に視野を向けたと思うんですが、 実際入ってみてギャップはありましたか?
三木さん

ギャップはそんなになかったですね。純粋にやりたい仕事ができているので日々充実しています。

— それは良かったです!最初、苦戦したこととか苦労したことってありましたか?
三木さん

最初はまったくの未経験で営業にチャレンジでしたので、苦戦ばかりでした!今まではどちらかというと技術者側で舞台を作っていたので、初めてのことばかりで模索をたくさんしていました。
クライアント様への募集概要のヒアリングから仕事が始まるんですけど、まずは何を聞いたらいいかがわからない。
企業がどんな人が欲しいのか、どういうところが課題なのか、どういうところだったら条件緩和ができるのか、ヒアリングの内容を頭に入れるのだけでも、かなり苦労しました。
聞き方のコツとか、ヒアリングするときの間の取り方も大事だと思うんですけど、そういうのが全くわかってないので、うまくコミュニケーションが取れないみたいな感じでした。

— なるほど!それはどうやって打破したんですか?

成長のきっかけは新規事業チームへの抜擢!?

三木さん

きっかけは、いくつかあったんですけど、一番大きかったのは新規事業チームへ抜擢された経験です。
東京本社と共同で、東京から3名、関西から1名で私が選ばれ、「フリーランス人材の紹介」事業に携わらせていただきました。
東京メンバーとは普段コミュニケーションを取る機会はないんですけど、関西メンバーとは違う営業スタイルややり方を学べたのが大きかったです。

— 具体的にどんなことですか?
三木さん

そうですね、東京メンバーの営業スタイルが関西メンバーの営業スタイルとはかなり違う部分が多く、1つのやり方にこだわらず「自分らしく」クライアント様とコミュニケーションをとればいいんだ!と腑に落ちました。
仕事の話はもちろんですけど、趣味の話などを日常の会話レベルで話されてる姿を見て、「あ、自分のカラーをこんなに出してもいいんだ」って気が付きました。
聞きたいことをただただ聞いて、情報を集めるだけでなく、何気ない会話から、材料を拾っていく。その中で自分のカラーを出せば、自ずと関係性ができていくと思います。そこから少しずつ自分の個性を出すことを意識していき、そのあとに結果がついてきました。

— 凄い良い成長機会でしたね!関西支社と東京本社って雰囲気どんな感じで違うんですか。
三木さん

どちらかというと東京の方が僕の感覚的にはフランクな方が多い印象です。関西はピシッと 接する方が多いと思います。

— ありがとうございます!引き続きよろしくお願いいたします。

「転職してよかった」断言できます!

— 今改めて転職活動を振り返ってどうでしょうか?
三木さん

絶対よかったです。これはもう断言できます。本当に転職を相談させていただいて時はお世話になりました!
高松さんと1番最初にお会いしたのが2019年2月でその時は忙しかったんですが、緊急事態宣言になったんですよね。イベントが全然できなくなって、 仕事が落ち着きました。そのタイミングで「三木さん、今集中して転職活動しましょう」と声をかけてくれて、業界研究や面接対策などにも時間をたくさん使ってくれて、それで本格的に動き始めましたね。

— そうですね!あの時はたくさん話しましたね!ちなみにその時のことで覚えてることはありますか?
三木さん

僕のことをちゃんとわかってくれてるというか、寄り添ってくれてるなって思ってました。
エージェントってたくさんあると思うし、もちろん他のエージェントも使っていたんですが、自分をわかってくれるかくれないかって、結構明確化するかなと思ってます。その中で、高松さんは自分のやりたいことを、明確にヒアリングし言語化してくれて、かつ受け入れてくれて、自分に合った仕事を紹介してくれました。
1番嬉しかったのは、企業独自の雰囲気や人間関係など、求人票には載ってない情報をたくさん教えてくれたことです!

— ありがとうございます!今後も活躍を期待しています!!

支援を担当したコンサルタント

高松 大也

人材採用とキャリアコンサルティングの分野で長年の経験を積んできました。 企業の人材ニーズに的確に応え、候補者のキャリアパスの構築をサポートすることを使命としています。 クライアントと候補者の双方にとって、最適なマッチングを実現するために、精一杯努めてまいります。

紹介ページを見る

share on

平均面談回数10回以上、月間対応人数限定15名、圧倒的満足度口コミ星5 平均面談回数10回以上、月間対応人数限定15名、圧倒的満足度口コミ星5

どこよりも、誰よりも
あなたの理想に寄り添うサポート

理想を叶える

平均面談回数10回以上、月間対応人数限定15名、圧倒的満足度口コミ星5 平均面談回数10回以上、月間対応人数限定15名、圧倒的満足度口コミ星5